おでこのシワ対策にレチノール入りオールインワン化粧品はあまりオススメしません

 

おでこシワにビーグレンのレチノール

 

おでこのシワ対策のスキンケア方法として、レチノールという成分がいいということを解説しています。

 

レチノール入りのオールインワン化粧品もあるのですが、お手軽にスキンケアできるとあって、魅力に見えてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、おでこの深いシワを薄くするにあたっては、オールインワン化粧品はオススメしません。

 

購入を考えている人はちょっと立ち止まって、検討をしなおした方がいいです。

 

 

レチノール自体の濃度が薄い=おでこのシワには目に見えた効果は表れにくい。

 

オールインワン化粧品全体的に言えることなのですが、美容成分の種類は多くてもそれぞれの濃度が薄いというデメリットがあります。

 

レチノールの効果に期待をしていざ購入!塗り続けてみたものの、いつまでたってもおでこのシワが減っていかない。それどころかどんどんとシワが増えたり深くなったりしていくんだけど?

 

こんな結果になってしまうのは、効果的なレチノールが圧倒的に足りていないからです。いろいろな成分が入っていることに惑わされず、効果の高いアイテムを選ぶようにしましょう。

 

レチノールや他の美容成分を浸透させる作りになっていない

 

「毎日オールインワンを塗っているのはいいけど、本当に肌に入っていくのか疑問・・・」

 

レチノール自体は多く配合されていても、肌の内部にしっかり浸透させるような作りになっていなければ効果は望めません。

 

毎日ケアはしているのに、肌の表面に数時間とどまるだけで、その後は紫外線などの影響でレチノールが壊れてしまったり、水で流されたり風で飛んで行ったりしまっています。

 

特にオールインワンでは、「ゲルカス」と呼ばれる塗ってしばらく時間が経つとポロポロとしたカスが出てくる商品があります。

 

残念なことに、その残りカスの中に有効な成分のはずのレチノールが含まれていた!ということが多いんです。

 

それでは全くおでこのシワへの効果は期待できませんよね・・・。

 

おでこのシワ対策 レチノール入りオールインワン化粧品を使った人たちの体験談

 

レチノール・オールインワンは肌荒れに効果はあったけど・・・

レチノA,おでこのシワ

谷さん 37歳/女性 肌質:乾燥性敏感肌
評価:レチノA

レチノールが入っているということでおでこのシワに効果を期待。
オールインワンゲルを使って2ヶ月経ちましたが、シワにはまだ目覚ましい変化はありません。

 

繰り返していた肌荒れは収まってはきているのですが、もっと大きなエイジング効果を期待していたのでちょっとガッカリです。

 

問題なのは保湿が足りないということ。なので、オールインワンを使うのには保湿クリームなどが必須です。

 

今使っているオールインワンがなくなったら別の化粧品を検討してみます。

 

レチノール入りオールインワン。おでこのシワ、目のくまケアを続けています。

レチノA,おでこのシワ

naruさん 32歳/女性 肌質:敏感肌
評価:レチノA

おでこのシワのケアと同時に、目の下のくまのケアも出来たらいいな・・・という思いでレチノールの入ったオールインワンを続けています。

 

お値段が月3,000円程度でケアできるとあって、お手頃なので続けているのですがほぼ効果は感じられません。

 

やっぱりオールインワンは肝心のレチノールの濃度が薄いのではないかと疑い始めています。原材料・成分の並びを見てみると、かなり後の方に記載されているのも気になりますね。

 

ある程度高くても、レチノール美容液をしっかりとおでこに塗り込んだ方が目に見えた効果が感じられるのかもしれません。

 

その辺りはやっぱりお財布と相談ですね。

 

 

オールインワン化粧品の利点は肌を触り過ぎないこと

 

オールインワン化粧品の利点のひとつに、肌を触り過ぎずにケアをできるということがあります。
敏感肌やアトピー肌の人などは、肌に触れる回数が多くなると肌荒れを起こしてしまいやすいので、そういった方はオールインワンでのケアが向いているでしょう。

 

しかし、おでこのシワのケアをするにあたっては、上で説明した通りレチノールの濃度が薄いオールインワン化粧品はオススメしません。

 

肌への負担が気になる人は、少量でもいいので濃度がしっかりとしている美容液を選ぶことが大切ですね。

 

まとめ:本当にレチノールでおでこシワをなくしたいなら効果の高い美容液を選ぶべき

 

レチノール入りのオールインワンですが、結論としてはおでこのシワへの効果は期待薄です。※おでこのシワ以外の保湿などの効果の高いアイテムはあります。
安いお金でケアできるという謳い文句にまどわされ、お金を無駄にしないようにしましょう。

 

もしおでこのシワを本気でケアするのなら、しっかりとレチノールが配合された美容液を選ぶのが正解です。

 

 

⇒おすすめのレチノール美容液を見る